にこちゃんねる

にこちゃんねるは「2ch(に)」「5ch(こ)」の情報をまとめたブログです。旬な情報を発信していますので、フォロー&ブックマーク&登録して遊びに来てねん!

    カテゴリ:ニュース総合 > 国内(政治・経済・社会)



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)



    1 アンドロメダ ★ :2019/09/14(土) 17:58:11.43

    △南瓜のバター煮だ

    Mi2 @mi2_yes 16:43 - 2019年9月12日
    東京新聞・望月衣塑子「日韓の緊張関係の原因で大法院判決後、政府は企業に和解に応じないよう釘を刺した。
    このような安倍政権の一連の動きが今の日韓の緊張をさらに高めているのではないか。
    全て韓国に責任があるというのは無理がある」
    菅義偉官房長官「全くありません。国際条約を順守するのは当然」
    https://twitter.com/mi2_yes/status/1172053170660532224
    △ソースに動画があります
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【日韓関係】菅官房長官 イソ子の質問に即答でバッサリwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 makomako108.net)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/13(金) 20:22:49.65

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000006-tncv-l40

    8月、JR小倉駅にある商業施設の化粧品店で店から出るよう言われたにも関わらず居座った疑いで、女が逮捕されました。

    不退去の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉南区に住む45歳の派遣社員の女です。

    警察によりますと女は8月30日、JR小倉駅にある商業施設の化粧品店で、女性店長から店から出ていくよう
    告げられたにも関わらず、約15分にわたり執ように居座った疑いです。

    女はこの日、7月に25歳の姪が、店内や商品を無断で撮影したほか、試供品で店に落書きをしているのを
    店員から注意されたことに対して、クレームを入れに訪れていました。

    調べに対し、女は「出て行ってと言われたが、出る必要がないと判断した」話しているということです。

    女は過去にも数回店にクレームを入れていて、警察はトラブルのいきさつを調べています。


    【【社会】姪(25歳)が試供品で店に落書きしていたのを注意され、クレームを入れるため来店。逮捕wwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 seijichishin.com)



    1 Toy Soldiers ★ :2019/09/13(金) 18:03:50.24 ID:UhLd09wl9.net

    おも煮だ

     最近、各種メディアにおいて、韓国(人)に対するヘイトスピーチが目立つ。私はテレビとは無縁なため、ワイドショー等の事情には不案内だが、かなり顕著だと報じられている(朝日新聞2019年9月6日付)。

     週刊誌でも同様の傾向が感じられるが、今回騒ぎになった『週刊ポスト』(9月13日号)の特集記事を読んでみて、寒々とした気持ちになった。これは相当にタチが悪い。
    この記事を見ると、『週刊ポスト』は品性のみかジャーナリズムとしての資格をも欠いている、と言わざるをえない。

    安倍政権への迎合

     リードを見れば、編集の姿勢が明瞭である。日韓の150年にわたる歴史を一切無視したまま、近年両国間で起きた問題と韓国の現政権とを、日本政府の立場に立って記述・指弾している。

     いわく、「韓国の『反日』が止まらない。〔韓国政府は〕徴用工問題での国際法を無視した賠償請求、……GSOMIA(……)の破棄まで一方的に決定してしまった。
    /いくら日本側が法と論理、正当な手続きを通じて関係を構築しようとしても、それが通じないのである」(28頁)。

     これは安倍政権の言い分をうのみにした記述である。ジャーナリズムであれば、いかに国際問題であろうと、政権の立場を相対化し、あるいは批判的に扱うことがまず期待されるが、特集記事にはそれが全く欠けている。

     実際、韓国政府は「徴用工問題での国際法を無視」などしていないし(個人に賠償請求権があることは日本政府たりとも否定できない。
    「河野外相こそ無礼。日韓関係を考える最低限の条件」参照)、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の廃棄は日本による「一方的」な経済報復を通じてなかば必然化されたものである。
    とすれば、「日本側が〔国際〕法と論理、正当な手続きを通じて関係を構築しようとし(た)」(同頁)などとは、とうてい言えない。
    だいいち、徴用工問題等を論ずる際、何より問われるべきかつての、歴史的な植民地化責任の問題が完全に棚上げされている。

    「韓国人」を「日本人」とおきかえても納得できる記事

     特集記事は2つよりなる。特に問題と感じられる第2の記事は、「怒りを抑えられない『韓国人という病理』――『10人に1人は治療が必要』(大韓神経精神医学会)」と題されている。
    この記事の基本的問題もまた、一切の歴史的条件を無視した現象面の追求だけに終わっていることだが、そもそも基本的な誤りがこの記事にはある。

     心理学でも病理学でも同様だが、ある集団(ここでは韓国人の成人)と、ある特性・現象等(ここではこれから触れる「憤怒調節障害」)との関係を論ずる際、
    その集団とは別の集団(ここではあまり的確な言い方ではないが統制集団と言われることがある)の場合とを、比較・検討しなければならない。
    それがなければ、問題の特性が当の集団に固有のものだと判断することはできない。

     つまり今回の第2の記事は、韓国人について「怒りを抑えられない」、「10人に1人は治療が必要」などと記しているが、統制集団(例えば日本人)との比較がなされていないため、問題の特性が韓国人に特有かどうかは分からない。
    私にはむしろ、記事における「韓国人」を「日本人」とおきかえたとしても――「10人に1人」といった細部についてはともあれ――何ら問題なく読め、かつ納得しうる。

     なるほど韓国人と日本人とでは、この150年の歴史的経験は決定的に異なる。韓国は日本によって「併合」され、民族固有の文化(そこには固有の姓名・言語まで含まれる)を根こそぎにされてきた。
    「戦後」――朝鮮半島の人にとっては「光復」(解放)後――も、朝鮮は厳しい分断にさらされ、一方日本は「朝鮮戦争」特需によって経済発展の基礎を築いた。
    そして日本人は、「併合」後はもちろん、それ以前から朝鮮人に対する根づよい差別意識を有し、現代でもおそらくこれを払拭できていない。
    そのように、日韓両国人の歴史的経験は非常に異なる(後述のようにこの事実も重要である)。

     だが一方で、韓国人も日本人もともに、現代社会特有の条件下におかれている。
    現代人は、複雑化した現代の状況下で個性を埋没させ(哲学者はこれを「疎外」という言葉で表現してきた)、ネット環境以外の場での生きた結びつきをしばしば欠き、これを通じて、総じて人が有する攻撃性・暴力性を他者に侵犯的な形で発散させる傾向を有している。

    続きソース
    https://webronza.asahi.com/culture/articles/2019091000007.html


    【【朝日新聞】『週刊ポスト』は品性とジャーナリズムとしての資格をも欠いている】の続きを読む



    (出典 www.tokyo-np.co.jp)



    1 豆次郎 ★ :2019/09/13(金) 14:13:36.22

    人工雪で灼熱の五輪会場を冷やせ! 300キロ分のかき氷を降らす大実験
    2019年9月13日 11時16分

     人工雪で暑さをしのげるか―。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は十三日午前、カヌーやボート競技が行われる海の森水上競技場(東京臨海部)の観客席に降雪機で人工雪を降らせ、暑さ対策になるかどうかの実験を行った。

     降雪機はトラック型で、氷を砕いて雪として放出する。普段は映画やCMの撮影などに使われるという。海の森水上競技場ではこの日、観客を入れない形でカヌー・スプリントのテスト大会が開かれており、組織委のスタッフやメディア関係者らが屋根のない観客席に着席。午前十時十分から氷三百キロを使ってかき氷のような人工雪を五分間降らせ、暑さ対策になるかどうかを体感した。

     曇り空で気温は二五度程度。降雪機一台で観客席の一部に降らせたが、気温は下がらなかったという。さらに雪が風に流され、溶けると衣服や席がぬれるという側面も。組織委の担当者は「暑さ対策でできることはすべて試すということで実験した。空気を冷やす効果より、楽しむイベントとして使えるかもしれない」と話した。
     組織委は効果などを検証して、ほかの会場も含めて導入を検討する。国内のスポーツ大会で暑さ対策として人工雪を使うのは初めてという。(森川清志)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201909/CK2019091302100027.html

    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568342659/


    【【東京五輪】テストで会場に人工雪を降らせた結果wwwwwwwwwww】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/13(金) 22:26:14.38

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190913/k10012081381000.html


    (出典 www3.nhk.or.jp)

    東京電力は、台風15号の影響で千葉県内で続いている停電について、13日夜、記者会見を行い、千葉市や市原市などでは
    3日以内におおむね復旧できる見込みだとする一方、館山市や鴨川市などでは広範囲にわたって甚大な被害が出ていることから、
    2週間後の今月27日までにおおむね復旧することを見込んでいると明らかにしました。
    当初の予定から大幅に遅れることについて、担当者は「かなり過小な想定をしてしまった」としています。

    東京電力によりますと、千葉県内では13日午後8時半の時点で依然としておよそ17万8900戸で停電が続いています。

    東京電力は、午後8時すぎから記者会見を行いました。

    この中で現時点での各地域の復旧の見通しを3つの期間に分けて示しました。

    このうち、鴨川市、南房総市、館山市、鋸南町では、2週間後の今月27日までにおおむね復旧することを
    見込んでいると明らかにしました。

    これらの地域は、広範囲にわたって設備に甚大な被害が出ていて、工事が完了するまでに時間がかかるということで、
    東京電力は午後3時時点で、およそ5万戸が対象だとしていします。

    続いて、君津市、富津市など18の市町村では、1週間以内の復旧が見込まれるとしました。

    およそ7万戸が対象です。

    そして、千葉市の緑区や若葉区など、市原市、袖ケ浦市佐倉市、成田市など、15の市町村では、
    3日以内におおむね復旧することが見込まれるとしました。

    対象は7万戸だとしていますが、一部の山間地などでは3日以上かかる地域もあるということです。

    東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は「停電が広範囲ならび長時間にわたっていることを心よりおわびします。
    一刻も早い停電解消に向けて全力で取り組んで参ります」と述べました。

    また、復旧が当初の予定から大幅に遅れることについて「これまでに経験したことのない規模で電柱が倒れ、
    かなり多数の設備損壊が発生していることが判明したため、改修する規模が相当あることが分かった。
    かなり過小な想定をしてしまった」と述べました。

    東京電力は、ほかの電力会社からの応援も含めて、最大で1万6000人体制で復旧作業にあたるとしています。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1568373977/
    1が建った時刻:2019/09/13(金) 20:26:17.80


    【【千葉大停電】「今月27日までにおおむね復旧見込む」東京電力が見通し。当初の予定から大幅に遅れ】の続きを読む

    このページのトップヘ