にこちゃんねる

にこちゃんねるは「2ch(に)」「5ch(こ)」の情報をまとめたブログです。旬な情報を発信していますので、フォロー&ブックマーク&登録して遊びに来てねん!

    カテゴリ:ニュース総合 > 国内(政治・経済・社会)



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 動物園 ★ :2019/05/06(月) 19:33:34.48

    5/6(月) 19:17配信
    日テレNEWS24

    6日午後、東京・品川区でごみ収集車が横断歩道を渡っていた84歳の男性をはね、男性は搬送先の病院で死亡した。

    警視庁によると、6日午後1時半ごろ、品川区豊町で丁字路を右折しようとしたごみ収集車が、横断歩道を渡っていた84歳の新井勇さんをはねた。

    新井さんは病院に搬送されたが、頭などを強く打っていて、およそ3時間後に死亡した。

    警視庁は、ごみ収集車を運転していた藤崎聖史容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し藤崎容疑者は、「前を見ていなかった」「気がついたらぶつかっていた」と話しているということで、警視庁が詳しい経緯を調べている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190506-00000140-nnn-soci


    【【社会】ごみ収集車が横断歩道で男性はね死亡 運転手は当然「現行犯逮捕」】の続きを読む



    (出典 sociopouch.files.wordpress.com)



    1 みつを ★ :2019/05/06(月) 20:00:18.84

    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48146846

    日本の寂しい天皇制反対派 改元に沸く国内で縮小
    2019年05月3日

    ノッポルン・ウォン・アナン、BBCタイ語

    天皇の譲位と新天皇の即位、改元という歴史的な変化を目前にした4月末、小規模の集団が東京のはずれに集まった。
    「天皇の戦争責任を忘れるな」と繰り返しながら、集まった人たちは公園に向かってデモ行進した。

    抗議行動に参加した人のほとんどは白髪で、人数は少なかった。
    人数は少ないものの、日本の天皇制反対派は、天皇制はもう廃止すべきだという主張を声高に続けている。

    日本では、皇室は世界最古の世襲王朝だと言われている。神話によると、皇室は天照大神の末裔(まつえい)だとされる。

    第2次世界大戦が終わるまで、天皇は「現人神」だと見なされていた。
    一方で、反天皇制運動連絡会(反天連)は30年前から、天皇制廃止を求めて活動してきた。
    天皇の名の下に日本が1930年代から1940年代にかけて戦った戦争を償うには、天皇制を廃止するしかないという主張だ。

    反天連メンバーの「ノムラ」さんはBBCに対して、「戦争はきちんと終わらなかった」と話した。「ノムラ」さんは右翼団体の攻撃を警戒し、記事ではフルネームを使わないという条件で取材に応じた。
    (リンク先に続きあり)

    改元にあたり「反天皇制運動連絡会」が4月末に様々な抗議行動を実施したが、世間的な注目は少なかった

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【【話題】改元に沸く国内で、存在を忘れられた日本の寂しい天皇制反対派】の続きを読む


    パチンコ (遊技からのリダイレクト)
    検定の有効期間は3年間とされ、有効期間を過ぎた遊技(いわゆる「みなし機」)は現行法下の遊技については引き続きの設置は可能だが(一度店舗から撤去した遊技の再設置は不可)、検定が満了しているため変更が一切認められない。そのため故障などの場合は、部品などの交換や修理が出来ないことから、故障のまま放置するか、新しい遊技
    104キロバイト (15,002 語) - 2019年4月8日 (月) 08:11



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 AHRA ★ :2019/05/06(月) 09:38:56.77

    ◆決議された「みなし機」の撤去

     日本全国の9割以上のホールが加盟している全日本遊技事業協同組合連合会(以下、全日遊連)が、4月19日の理事会において、いわゆる「みなし機」の撤去についての決議をした。

     業界外の方にはとても分かりにくいニュースであるが、今年のパ*業界においてはとても大きな影響を及ぼしかねない決定であり多くのホールに動揺が走っている。

     「みなし機」とは何なのか? なぜ業界最大のホール団体は、このタイミングで「撤去」を決議したのか?

    ◆パ*の「みなし機」とは何なのか?

     そもそも「みなし機」というのは、簡潔に言えば、パ*やパチスロ遊技機が公安委員会に許可されている設置期間(通常3年、最長6年)を過ぎた遊技機の事である。

     設置許可期間の過ぎている遊技機をそのまま設置しているのは法律違反ではないのか、と思われる方が多いかと思うが、この点については、法律で定められている遊技性能と相違はないのだから、検定機(公安委員会が設置を許可した遊技機)と同等にみなし(機)ましょうという事で、特に行政からの厳しい指導を受けない地域も多く存在しているのが実情だ。

     今回、全日遊連が撤去を決定したのは、二種類の「みなし機」である。

     一つは、通常の「みなし機」。

     もう一つは、比較的射幸性の低い「みなし機」。

     昨年2月に改正された遊技機規則等の改正により、パ*・パチスロ遊技機の射幸性が抑制された現状で、一つ目の「みなし機」の撤去は、あくまで旧規則に則った遊技機である事から撤去の判断は当然の事と言える。

     ポイントは、二つ目の「比較的射幸性の低い遊技機」についてである。パ*業界では、ギャンブル等依存症対策の一環として、高射幸性遊技機の優先的な撤去を、あくまで業界の自主規制として進めてきた。業界団体が合意しこの高射幸性遊技機の撤去の優先順位をあげたことで、「みなし機」であり、「旧規則機」であるにも関わらず、パ*の甘デジやパチスロのAタイプの撤去を先送りしてきた現状がある。

     この点について、パ*業界自身も、更には警察行政も、一定程度の猶予として片目を瞑っていた。今回、全日遊連は、その「猶予」の期限を明確に「年内まで」と決議したのだ。

    ◆「行政への忖度だ」怒るホール経営者たち

     この全日遊連の決定にホール経営者たちは怒っている。しかしとても興味深いのは、その怒りが、まったく違う二つの方向に分かれている事だ。

     一つ目は、規則等の改正により、2021年1月までに、ホール内の遊技機をすべて新規則機に入れ替えなくてはいけないという大きな経営課題を抱えている中、更なる設備投資を決定付ける全日遊連の決定に対し、「全日遊連は中小ホールの現状を知っているのか!」、「我々を潰すつもりか!」と、強い怒りと反発をホール経営者らが示している事である。

    「全日遊連の暴走」。「全日遊連の、行政に対する忖度」。彼らの怒りは収まりを知らない。

     しかし、もう一つの怒りは、上の怒りとは真逆の怒りだ。

     遊技機規則等が改正され、本来のルールに則り、「みなし機」は当たり前の判断で撤去してきたホール経営者らがいる。彼らとて、新規則機の導入を進めなくてはいけない立場であり、「みなし機」を撤去するという事は相応の設備投資を求められた。が、企業コンプライアンスを優先し、撤去に踏み切ったのだ。

     しかし、今回の全日遊連の決定は、裏を返せば、「年末までは『みなし機』を設置していてもお咎めなし」とも取れるものである。ルールを守った者が損をする。そんなパ*業界では、今後何を望むべくもない。これも、リアルなホール経営者らの怒りである。

    ◆もう一つの原因はホール経営者らの怠慢

     筆者の本心を言えば、前者の怒りには、ホール経営者らの怠慢がある。

     どうせどうにかなるだろう。お目こぼしがあるだろう。いままでもそうだったから、これからもそうだ。そのような旧態然とした、パ*業界の古い慣習が、やはり古いホール経営者らの足を絡めとり判断を間違わせた。

     時代は変わった。

     パ*は、国が本腰を入れてカジノ建設に踏み出した時から、本来の「国民の娯楽」という立場も、建前も失った。ともすれば、カジノのスケープゴートにされる危機すら常に漂わせているのだ。

    ※続きはソース元でお読みください
    5/4(土) 8:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190504-00191605-hbolz-soci


    【【パチンコ業界】「みなし機」完全撤去決議。中小ホールの店じまい確定wwwwwwwwwwww】の続きを読む


    プリウス(PRIUS)は、トヨタ自動車が1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車(スプリット方式)、およびそれを中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)である。 1995年11月、第31回東京モーターショーにて参考出品車として展示。「人と地球にとって快適であること」とい
    101キロバイト (13,186 語) - 2019年5月3日 (金) 05:55



    1 ひぃぃ ★ :2019/05/06(月) 10:10:10.32

    ■プリウスは高齢者にとって安心できるデザイン

     痛ましい事故があったばかりだが、ここで大写しになったのがトヨタのプリウスだ。今まであった同様の事故でも、加害者がトヨタ・プリウスに乗っていることが多く、ネットニュースを中心に「なぜプリウスが多いのか」的な記事も見かけるほど。

     なかにはトヨタ・プリウスに問題があるという内容のものもあるが、今回は事故との因果関係などは触れず、なぜお年寄りはトヨタ・プリウスが好きなのかを調査してみた。

     街を見ればトヨタ・プリウスに乗っている年配の方は多いし、以前トヨタの関係者に聞いたところによると、ユーザーの平均は60歳代になるとのこと。このテーマは以前から気になっており、ことあるごとにお年寄りネットワークを駆使して調査を実施 (年配の知り合いに会ったらその都度聞いただけだが)。

    ■「電気で動くこと」が高齢者の心に刺さる

     またコンセプト的に安心できるというのもあって、従来からのトヨタ・カローラ的な位置づけをトヨタ・プリウスが継承しているといっていい。「トヨタらしい質実な感じ」「ちょうどいいサイズ」「経済的な走り」など、確かにトヨタ・カローラと同じような意見が聞かれた。これはトヨタ・カローラの販売にも影響している可能性はある。ちなみにトヨタ・カローラユーザーの平均年齢は60歳オーバーで、トヨタ・クラウンに至っては70歳あたりというから、トヨタ・プリウスが準トヨタ・カローラ的なポジションだと捉えられてもおかしくはない。

     次に多かったのが、ハイブリッドだから。もっと砕けて言ってしまえば、「電気で動くから」。現在の70歳から80歳あたりの方々の若かりし頃は、高度経済成長を背景にしたモータリゼーション真っ盛り。ハコスカ(3代目日産スカイライン)、S30型の日産フェアレディZなどなど、今名車と呼ばれるクルマたちが続々と登場してきた時代だ。マイカーブームもあったりと、いわゆる自動車感度はビンビンに高い世代なだけに、エンジンとモーターを複雑に使い分けて走るトヨタ・プリウスというのは強烈に刺さる存在と言っていい。もちろん環境にいいからというのも多かったが、それ以上に単純に電気で走るというほうが強いようだ。

    ◇  ◇  ◇

     最後にトヨタ・プリウスと事故の因果関係について、正確な調査もなくあれこれ言うのは控えたいが、ひとつだけ気になるのは、すでに紹介したようにトヨタ・カローラやトヨタ・クラウンもユーザーの年齢としてはトヨタ・プリウスとほぼ同じ。それなのに報道を見る限りトヨタ・プリウスが多いように思えるのは、単純に販売台数の違いなのか? なにか別に理由がある気がしなくもない。

    2019年5月6日 7時0分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/16416791/

    画像


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【自動車】高齢者御用達! トヨタ・プリウスが年配者に人気なワケがコチラ!】の続きを読む


    鳩山 由紀夫(はとやま ゆきお、1947年(昭和22年)2月11日 - )は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団(中国語版、英語版)名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.(スタンフォード大学・1976年)。
    173キロバイト (24,868 語) - 2019年5月2日 (木) 15:42



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/06(月) 06:25:42.51

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000155-dal-ent

    鳩山由紀夫元首相(72)が5日、ツイートを更新。安倍晋三首相(64)が外交問題で窮地に立たされている現状とその背景、
    今後の課題、それでも日本国内では支持されている理由について連続投稿で持論を展開した。

    鳩山氏は「北朝鮮問題では完全に蚊帳(かや)の外に置かれていた安倍首相が、金正恩委員長と会談する用意があると言い出した」
    と切り出し、「なぜ言い出したのか、それは彼は何一つ外交で成果を上げることが出来ず、北方領土問題も簡単に解決できないと
    分かったからだろう。足許を見られたら、外交は高くつくのではないかと懸念する」と一刀両断。金委員長との会談を掲げる背景には、
    ロシアとの北方領土問題の解決に見通しが付ず、停滞している苦しい状況があるとした。

    さらに、鳩山氏は「安倍首相が北朝鮮に行って金正恩委員長と会談するとどうなるか。一番喜ぶのはトランプ大統領だろう。
    俺が言ってやったから会談ができたと。それで安倍首相はトランプ大統領に借りを作ったことになり、日米貿易交渉で
    日本は借りを返さなければならなくなる。車と農業、危ないのは農業のほうではないか」と指摘。北朝鮮での会談が実現しても、
    その先に米国からの圧力によって日本の農業が窮地に陥ると予測した。

    鳩山氏は「海外に出て色んな外国人と話すと分かることがある。プーチンやトランプにあれだけ子ども扱いされているのに、
    なぜ安倍首相は日本で支持されているのかと、良く聞かれる」と、安倍首相の海外における立ち位置とは反比例して、
    日本での支持率の高さについて言及。「私は一つは野党の存在感が薄いこと、もっと深刻なことは、メディアが安倍さんを忖度して、
    真実を報道しないことだと答えている」と理由を説き、報道の在り方に問題提起した。


    【【悲報】鳩山元首相、「何一つ成果を上げていない」と安倍首相の外交姿勢を批判】の続きを読む

    このページのトップヘ