にこちゃんねる

にこちゃんねるは「2ch(に)」「5ch(こ)」の情報をまとめたブログです。旬な情報を発信していますので、フォロー&ブックマーク&登録して遊びに来てねん!

    カテゴリ:ニュース総合 > 国内(政治・経済・社会)


    消費税(しょうひぜい、英: consumption tax)は、消費に対して課される租税。1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレが考案した間接の一種であり、財貨・サービスの取引により生ずる付加価値に着目して課税する仕組みである。 消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費
    25キロバイト (3,990 語) - 2019年4月14日 (日) 19:46



    (出典 nomad-journal.jp)



    1 香味焙煎 ★ :2019/04/15(月) 10:51:01.26

    経済協力開発機構(OECD)は15日、2019年の対日経済審査報告書を発表し、財政再建を提言した。赤字の続く「基礎的財政収支」を消費税だけで十分な水準に黒字化すると仮定した場合、税率20~26%への引き上げが将来的に必要になると試算。
    日本政府より厳しい予測を示し、他の税目を含む増税や歳出削減の具体的な計画を立てて実行するよう促した。

    OECDのグリア事務総長は東京都内で記者会見し「10月に予定されている8%から10%への消費税増税は不可欠だ」と述べ、さらに段階的に引き上げるよう提案した。

    OECDは対日審査報告書を2年に1回まとめている。

    共同通信
    https://this.kiji.is/490337343786599521?c=39550187727945729


    【【悲報】日本の消費税、最低でもこれくらい必要…。】の続きを読む


    玉川 (たまかわ とおる、1963年 - )は、テレビ朝日報道局コメンテーター室コメンテーター。元リポーター・ディレクター。 宮城県出身。1982年3月、仙台第二高校、1987年3月、京都大学農学部農業工学科卒業。1989年、同大学大学院農学研究科修士課程を修了後、テレビ朝日に入社。報道局主任とし
    3キロバイト (236 語) - 2019年3月31日 (日) 02:19



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 ストラト ★ :2019/04/15(月) 11:24:16.23

    朝のワイドショー戦争で、テレビ朝日系の「羽鳥慎一モーニングショー」は3年連続視聴率1位。
    そんな人気番組で際立つのがこの人、玉川徹さんの歯に衣着せぬ発言だ。
    時にSNSで炎上も招くが、本人は気にする様子ナシ。
    視聴者もまさかテレ朝の社員だとは思っていないのでは。
    空気を読まない直言の原動力はどこにあるのか。


    ■ネトウヨは大事なお客さま

    ――はっきりモノを言うのでSNSなどで炎上したりしています。

    SNSは見ないようにしています。でも周囲に教えてくれる人が何人かいて。ただ、うちの番組を一番熱心に見ているのはネトウヨだと思うんです。番組を見ながらSNSに書き込んでいるわけで、一生懸命見てくれている。大事なお客さまですよ。

    ――番組での自分の立ち位置を意識していますか?

     新番組がスタートするにあたって羽鳥さんに「僕が悪役をやるので、羽鳥さんは善玉に徹して下さい」と言い、羽鳥さんも「それで行きましょう」と。僕はコメンテーターだけど、本質はディレクターなんです。今は僕らの番組が視聴率1位ですけど、以前は「とくダネ!」(フジテレビ系)が絶対的王者で、MCの小倉智昭さんはひとりで悪役と善玉をやっていた。「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の宮根誠司さんも似たようなキャラクター。だったら、悪役と善玉を分けたらどうなのかなと以前から思っていたんです。

    ――じゃあ悪玉は演出なんですか?

    違う違う。自分の中にないものは無理ですから。自分の中の要素を強調して膨らませている感じです。最近は結構、素でやっています。ちょっと暴走気味で、時々反省しています。

    ――テレビ局の社員という立場なのに、暴走できるのは驚きです。

    会社はいいとは思ってはいないと思いますよ。でも視聴者の立場に立てば、社員だからって遠慮して当たり障りのないコメントで面白いですか? 僕ら出演者の間で「おためごかし」と言っているんですが、それじゃあつまらない。元号だって、他の番組では皆「素晴らしい」って言っていたけど、「本気か?」と思うわけですよ。どこか忖度して、褒めざるを得ないような雰囲気だからでしょう。

    ――テレビ番組も含め社会に同調圧力が蔓延している気がしますがどう思いますか?

    同調圧力は日本の特色でしょう。僕は子供の頃から「協調性がない」と通信簿に書かれてね。会社に入ってからも、同じように通信簿みたいなものに「協調性がない」と書かれてガッカリした覚えがあるんですよ。協調性がないのは日本ではダメな資質で、空気を読まなかったり、同調圧力に染まらなかったら不利益になる。でも協調性がないから自由にいろいろできたりする。僕みたいな人間がテレビに出てしゃべったりして会社側が嫌々ながらも良しとしているのだから、同調圧力はだんだん弱まってきているんじゃないですか。

    ――弱まってますか。

    これからAIなどがどんどん出てくる時代になる。産業革命くらいのインパクトがあるから、今までの生活や常識が通用しなくなると思う。同調圧力とか言っている場合じゃない。想像もつかないような社会になると思うんですよ。


    (全文はコチラ)
    http://news.livedoor.com/article/detail/16318269/

    玉川徹氏

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【テレ朝】玉川徹氏「ネトウヨは大事なお客さま」】の続きを読む



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)



    1 サーバル ★ :2019/04/14(日) 20:26:25.55

    10連休「うれしくない」4割=家事も仕事も「休めない」
    4/13(土) 13:04配信

     時事通信が実施した「10連休に関する世論調査」で、ゴールデンウイークが新天皇の即位に伴い10日連続の休祝日となることについて、4割が「うれしくない」と回答したことが分かった。

     
     「とてもうれしい」9.3%、「まあうれしい」27.2%で「うれしい」の計36.5%に対し、「全くうれしくない」14.8%、「あまりうれしくない」26.2%の計41.0%が「うれしくない」と回答。「関心がない」も21.1%あった。

     「うれしくない」を年齢別に見ると、働き盛りの30歳代で46.9%、40歳代は45.9%に上った。

     うれしくない理由を複数回答で聞くと、「仕事をしていないので関係ない」が28.0%で最多。「仕事を休めそうにない」19.3%、「家事などの負担が増える」10.8%、「仕事に支障がある」9.6%が目立った。

     連続して休めそうな日数を聞くと、「10日間」が最多の32.4%だった一方、15.0%が「全く休めない(休まない)」と回答。「1日だけ」4.3%、「2~3日」18.5%とほとんど休めない人も多かった。「全く休めない」を男女別で見ると、男性9.4%に対し、女性は21.0%の高さだった。

     連休の過ごし方は、「自宅でゆっくり過ごす」が最多の64.3%。たまった家事を済ませたり、近所で買い物・映画を楽しんだりするなど近場で過ごす人が大半を占め、国内外を旅行する人は計16.2%だった。

     「今後も国が主導して長い連休をつくるべきか」との問いには、「そう思う」の29.9%に対し、「そう思わない」が66.8%だった。

     調査は全国の18歳以上の男女2000人に個別面接方式で3月8~11日に実施。有効回収率は61.2%。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000042-jij-soci


    【【GW調査】10連休アンケートで回答した28%がニートだと発覚wwwwwww】の続きを読む


    株式会社くらコーポレーション(英: KURA Corporation)は、大阪府堺市中区に本社を置く外食産業企業。 回転寿司チェーンストアの「無添くら寿司」を展開し、全国各地に340店以上の店舗を持つ。 東証1部に上場・株式公開し、証券コードは2695。「無添くら寿司」の他、近畿圏に和食レストラン「無添蔵」を展開。
    22キロバイト (2,905 語) - 2019年3月31日 (日) 16:08



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 trick ★ :2019/04/14(日) 22:54:54.11

    小田原市の「くら寿司」で食中毒|NHK 首都圏のニュース
    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190414/0028352.html

    04月14日 15時19分

    回転寿司チェーン大手の「くらコーポレーション」の神奈川県小田原市にある店舗で出された料理を食べた男女7人が下痢などの症状を訴え、小田原保健福祉事務所は、ノロウイルスによる食中毒として、店を14日から営業禁止の処分にしました。

    神奈川県によりますと、今月11日、神奈川県小田原市東町にある「くら寿司小田原東町店」を利用した36歳から72歳までの男女7人が、下痢や発熱、吐き気などの症状を訴え、病院で手当を受けました。
    神奈川県によりますと、入院した人はおらず、全員が快方に向かっているということですが、患者はいずれも食中毒と診断され、一部からはノロウイルスが検出されたということです。
    このため、小田原保健福祉事務所はノロウイルスによるものとして、14日からこの店について、再発防止策がとられるまで営業を禁止する処分にしました。
    神奈川県によりますと、ノロウイルスは、抵抗力の弱い高齢者や乳幼児が感染すれば重症になるおそれもあるということで、手洗いのほか、調理器具は熱湯などで十分に洗浄して使うよう呼びかけています。


    【【悲報】無添の「くら寿司」で食中毒添加】の続きを読む


    伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。なお「伊勢神宮」とは通称であり、正式名称は地名の付かない「神宫(じんぐう)」。他の神宮と区別するため「伊勢神宮」と呼ぶこともあり、親しみを込めて「お伊勢さん」「大神宮さん」とも称される。神社本庁の本宗(ほんそう)である。
    57キロバイト (7,177 語) - 2019年4月6日 (土) 13:37



    1 樽悶 ★ :2019/04/14(日) 22:37:17.92

    今年2月、国立ヘブライ大で神道の儀式を執り行う伊勢神宮の宮司

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     私の勤める国立ヘブライ大学にはユダヤ教のシナゴーク(ユダヤ教会堂)があります。ユダヤ人学生が80%という大学だから当然といえば当然でしょう。ここに3月、伊勢神宮の宮司の三宅勝正さんがやってきてお祓いの儀式をやってくれました。

     大勢の学生や教職員が見守る中、宮司さん自らセッティングした神殿にお供えをしたあと神を呼ぶ儀式に入りました。一時間に及ぶ儀式はおそらくエルサレムでは初めて。周囲の人たちは興味深く見ていました。儀式の後には、皇學館大学の瓜田理子准教授による伊勢神宮に関する講義が行われました。

     私は昨年、諏訪大社で毎年4月に行われる儀式に参加したことがありますが、それと同じように宮司さんは手を左右に動かし、神様を呼びます。お神輿が大社のほうから幕屋に運ばれます。そして驚くのが、神殿への供え物。鹿の肉、鶏など。儀式を見たときに何百年も前に引き戻された感覚を覚えました。神道儀式を見たのは初めてだったのですが、まるで旧約聖書の世界に連れていかれた気がしたのです。

     確かにユダヤ教と神道は共通点があるといわれています。伊勢神宮の灯篭には「五芒星」が刻まれているとか、石川県にはモーゼの墓があるとされています。日本人とユダヤ人は同じ祖先であったという議論はずっと以前からあります。

     私が日本における宗教的儀式に魅かれるのは最初に京都に住んだ時以来です。京都に住んだ時の「マイルール」は毎週、寺社にひとつは行くことでした。有名どころではなく小さなあまり知られていない寺社ばかりを巡っていったのです。そこで私はイスラエルで感じたような親近感と違和感の両方を抱きました。2017年に私はユダヤ教の研究者たちを連れて日本に行き、出雲大社、伊勢神宮、高山、明治神宮を巡りました。

     その中の一人、メナハム・ブロンデヘン教授は、「神道とユダヤ教は民族の認定において特別なものである。ユダヤ教はユダヤ人の宗教であり、他の民族とは関係ないだろう。神道も日本民族のものである。ユダヤ教と神道は民族固有のものとして不可分である」。そう主張しています。

     さて、神道とユダヤ教の違いもあります。神社は共同体の周辺に位置していて、自然に囲まれ一人になれる環境にあります。シナゴーグは常に共同体の中心に置かれています。最も大きな違いは、日本の神様はたくさんいて、ユダヤ教は一神教ということです。ただ、イスラエルがカナンの地と呼ばれていた古代ユダヤの時代では、地域の神もユダヤ教として信仰の対象になっていたと思われます。

     また、はっきり違うのは、ユダヤ教は日々の生活において食べ物の戒律が厳しく、日に三回のお祈りが求められています。一方、神道は自発的なもので、戒律もゆるやかです。

     近代になって神道とユダヤ教はそれぞれの国で違う役割を演じました。19世紀から20世紀にかけて神道は、「国家神道」として大日本帝国の象徴となりました。今は平和国家としての日本のイメージに貢献しています。

     ユダヤ教は違う方向に進みました。過去2千年間、戦争はユダヤ教徒にとって最悪の事態を招いていました。ユダヤ人は世界中でバラバラに住み、戦争でたいへん被害を受けやすい民族でした。戦争が起こればいつなんどきでも命を守るために逃げなければならなかったからです。いまユダヤ教徒は一つの国に融合され、軍事的なイメージをもたらしています。

     宗教を考えるとき、私は一人の学者を思い出します。4年前に亡くなったヘブライ大のツバイ・ウエルブルホウキー教授という、世界的にも著名な宗教学者です。この言葉を遺しています。

    「もしあなた方自身の宗教を理解したいのなら、ほかの宗教を調べて理解しなければならない」

    ○Nissim Otmazgin(ニシム・オトマズキン)/国立ヘブライ大学教授、同大東アジア学科学科長。トルーマン研究所所長。1996年、東洋言語学院(東京都)にて言語文化学を学ぶ。2000年エルサレム・ヘブライ大にて政治学および東アジア地域学を修了。07年京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了、博士号を取得。同年10月、アジア地域の社会文化に関する優秀な論文に送られる第6回井植記念「アジア太平洋研究賞」を受賞。12年エルサレム・ヘブライ大学学長賞を受賞。研究分野は「日本政治と外交関係」「アジアにおける日本の文化外交」など。京都をこよなく愛している。

    4/14(日) 11:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00000007-sasahi-int


    【【宗教】伊勢神宮×エルサレム 神コラボが執り行われるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ