にこちゃんねる

にこちゃんねるは「2ch(に)」「5ch(こ)」の情報をまとめたブログです。旬な情報を発信していますので、フォロー&ブックマーク&登録して遊びに来てねん!

    カテゴリ:ニュース総合 > 韓国・北朝鮮



    (出典 pds.exblog.jp)



    1 ガーディス ★ :2019/09/18(水) 21:25:41.40

    ▽うどん煮だ

    DeNAは9月18日、同社の従業員がSNSの個人アカウントで差別的な表現をしていたとして、お詫びした。同社は「あらゆる差別についてこれを容認するものではない」と発表。今後、従業員に対する対応を検討するという。

    当該従業員は、韓国や在日コリアンの人たちに対する差別的な発言を匿名アカウント上で繰り返していた。

    広報担当者によると、同社は18日中に事態を把握。外部から指摘の連絡もあったという。本人にヒアリングをした結果、事実であることがわかり、今回お詫び文を発表した。

    DeNA側は「多くの方に不快な思いをさせてしまった点につき、当事者の所属する企業として深くお詫び申し上げます」としている。

    今後は社規程などに基づいて対応するという。また、「同様のことが発生しないよう、従業員教育を徹底してまいります」ともしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010002-bfj-soci
    身バレスレ
    ヘイトツイートしていたネトウヨの西谷員子、身バレしてDeNA謝罪 一方ヤフコメでは擁護の嵐 ★3 [873472195]
    https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1568807884/


    【【悲報】DeNAが韓国にお詫びを発表】の続きを読む



    1 アンドロメダ ★ :2019/09/18(水) 05:09:37.84

    △たけのこのかか煮だ

    韓国人権市民社会団体が10日から五日間スイス、ジュネーブで開かれた第42次国連人権理事会に参加して済州4・3事件など韓国の過去の問題を国際社会に知らせた。

    済州4・3記念事業委員会と済州4・3犠牲者遺族会国際連帯フォーラム、済州ダークツアーなどは11日から13日まで三日間、スイス、ジュネーブに留まって第42次国連人権理事会に参加した。初日はファビアン・サルヴィオリ(Fabian Salvioli)国連特別報告官の例年報告書発表に続き、ペク・カユン済州ダークツアー代表が4・3と韓国の過去問題解決のための課題に言及した。

    ペク代表は「1947年から1954年まで大韓民国の済州島では3万人余りが虐*れた。米国政府は警察の暴力と分断に反対する人々を深刻に弾圧した」と指摘した。引き続き「被害者らは50年間沈黙を強要され2000年になって国家次元の調査のための特別法が制定された」として「しかし、過去70年間、正義も賠償も回復もなかった。被害者らの賠償権を保障する方向で特別法が改正されなければならない」と明らかにした。

    12日には「韓国の転換期的正義-済州4・3と朝鮮戦争」「日帝強制占領下の人権侵害-慰安婦と強制動員」を主題に国連会議室で討論会が熱かった。

    この席でアン・ギョンホ4・9統一平和財団事務局長とキム・ジョンミン元4・3中央委員会専門委員が「真実和解委員会9年、韓国の真実と正義」「焦土化作戦と米国の責任」を主題に発表した。キム専門委員は「4・3虐殺の大部分は米軍政が終わり大韓民国政府が樹立された1948年11月から約4カ月間、いわゆる焦土化作戦の時に起きたが大韓民国軍隊と警察に対する作戦統制権は相変らず米軍が持っていた」と説明した。

    引き続き「イ・スンマン大統領とホッジ駐韓米国司令官が1948年8月24日に締結した韓米軍事協定によれば大韓民国軍隊と警察に対する全面的な作戦上の統制を行使する権限を駐韓米軍司令官が持っており、これは文書上だけに存在する形式的な条項ではなかった」と強調した。

    キム専門委員はまた「4・3虐殺に対して米国は決してその責任から自由になれない。米国政府は4・3当時になされた無分別な虐殺に対する責任を認め謝って責任ある措置を取らなければならない」と注文した。
    (中略:証言など)

    最終日の13日には国連本部前の広場で通り集会が開かれた。参加者らは4・3の真実糾明を促す垂れ幕デモとともに4・3を知らせる英文小冊子と4・3を象徴する椿の花バッジを配って広報活動をした。オ・スンイク済州4・3遺族会国際連帯フォーラム委員長は「公式発言、討論会、集会等を通して国連人権理事会では初めて4・3を知らせる大切な契機になった。遺族会次元で過去の歴史関連市民社会団体とともに4・3の真相究明と名誉回復のための国際的活動を継続する」と明らかにした。

    キム・ジョンホ記者


    (出典 www.jejusori.net)

    http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=306835


    【【韓国】「米国は責任を認めて謝罪せよ」~済州4.3事件関連団体、国連で国際社会に向けて米国糾弾】の続きを読む



    (出典 maonline.s3.amazonaws.com)



    1 ばーど ★ :2019/09/18(水) 04:53:45.75

    ※サバ煮だ

    日本からのフッ化水素…先月は「ゼロ」 台湾産の輸入は二か月のあいだで6倍に

    8月からの対韓輸出規制が、本格的な数字として確認されているようだ。半導体プロセスに使われる超高純度フッ化水素(HF・エッチングガス)の、日本からの輸入量が8月は「ゼロ」となった。各企業の代替先の確保の努力も確認された。台湾からのフッ化水素の輸入量が、2カ月ぶりに6倍以上に増えた。

    16日の関税庁の輸出入統計によると、8月の日本からのフッ化水素輸入量は0だ。

    毎月平均3000トン程度を日本から輸入していたエッチングガスは、7月には529トンで6分の1まで減ったが、8月にはそもそも輸入されなかった。日本の対韓輸出規制に対応して、代替先の確保に乗り出した韓国企業の努力も数字で確認された。台湾から輸入した高純度フッ化水素が6月の234トンから7月には594トンに、8月には1320トンと、2カ月ぶりに6倍に増加した。

    2019-09-16 17:23:28
    http://mottokorea.com/mottoKoreaW/Business_list.do?bbsBasketType=R&seq=86333&cate3=&pageNum=

    ★1が立った時間 2019/09/17(火) 18:26:59.88
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568729152/


    【【対韓輸出規制】韓国のフッ化水素、日本からの8月の輸入量がゼロに 代わりに台湾の輸入量が6倍に増加】の続きを読む



    1 アンドロメダ ★ :2019/09/16(月) 21:11:26.76

    △青唐辛子煮だ

    ▼韓国統一外交安保特補「米国がしてきた韓日間の仲裁を中国がする時」

     韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官が「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」とし「今までは米国がその役割をしたが、これからは中国がする時だ」と述べたと、中国メディアが報じた。

    中国国営メディアのグローバルタイムズは、7、8日に中国北京で開催された第3回太和文明フォーラム期間に文特別補佐官にインタビューした内容をオンライン版に15日晩に掲載した。

    文特別補佐官は韓日葛藤の仲裁のための中国の役割を問う質問にこのように答え、「韓日中3カ国の協力は北東アジアの平和と安定、共同繁栄のために非常に重要だ」とし「中国が韓日間の隔たりを狭めるのに積極的な役割をすることを望む」と述べた。

    韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決めた理由については「非常に簡単だ」とし「日本は韓国を信頼できないために経済制裁をすると言う。日本が我々を信頼しないのなら、どうやって敏感な軍事情報をやり取りできるのか」と語った。続いて「2015年に慰安婦問題で韓日葛藤が深まると、オバマ政権が介入して隔たりを埋めた」とし「しかしトランプ政権は介入せず韓日間の問題だと話した。これが韓日葛藤がさらに深まった理由の一つ」と説明した。

    文特別補佐官はGSOMIA終了決定が韓米同盟に及ぼす影響については「GSOMIAは韓日間の協定だ。米国が韓日間の協定を締結するよう仲裁したとはいえ、米国はこの協定といかなる関係もない」と強調した。また、韓日米3カ国間の国防当局間の情報共有に関する取り決め(TISA)が別にあるとし、「GSOMIA終了決定が韓米関係にマイナスの影響を及ぼすとは見ていない」と述べた。

    文特別補佐官は防衛費分担をめぐり韓米間に摩擦があるという点を認めた。文特別補佐官は在韓米軍などに言及しながら「韓米同盟システムの全般的な構造は問題がない」と診断し、「昨年も我々は米軍に(防衛費分担金として)10億ドルを出すことで合意したが、もう米国は約50億-60億ドルを出すよう要求している。これは過度であり、韓米間の紛糾につながるだろう」と語った。

    文特別補佐官は「米国が韓国に中距離弾道ミサイルを配備する必要性を示唆したが、韓国の官僚が反対した。この点が将来問題になることも考えられる」と述べ、このほか戦時作戦権転換過程でも隔たりがあり得るという見方を示した。また「同盟は国益増進のための道具であるだけに、我々はこのような隔たりを克服するだろう」と予想した。

    文特別補佐官は韓米間の見解の違いから南北がさらに近づくのかという質問には即答を避け、「米朝関係が良くなれば、進展した南北関係にも大きな機会があるだろう」と答えた。

    一方、文特別補佐官は中国建国70周年の国慶節(10月1日)について「中国が(米中貿易紛争など)挑戦を克服し、2049年に建国100周年を祝賀できるとみている」とし「その頃には(中華民族の偉大な復興という)中国の夢を実現できるだろう」と話した。


    (出典 japanese.joins.com)

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=257647&servcode=a00§code=a00

    ★1が立った日時:2019/09/16(月) 19:56:22.55
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568631382/


    【【日韓関係悪化】韓国高官「米国がしてきた韓日間の仲裁を中国がする時だ」】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 みなみ ★ :2019/09/16(月) 21:56:07.46

    2019年9月16日 21時11分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17091501/

     【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は16日、日本による半導体材料3品目の輸出規制強化措置が不当だと主張する韓国が、WTOに日本を提訴したと発表した。

     提訴は11日付。今後60日間は日韓両国の協議期間となる。この間に解決に至らなければ、通商問題専門家(原則3人)で構成される紛争処理委員会(パネル)の設置を韓国が要求することになり、第三者の判断にゆだねられることになる。

     WTOは10日、日本製のバルブを巡る韓国による反ダンピング(不当廉売)課税問題で日本勝訴の最終判断を下したが、韓国政府は「韓国勝訴」と主張した。


    【【火病】WTO、韓国の日本提訴を発表wwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ