にこちゃんねる

にこちゃんねるは「2ch(に)」「5ch(こ)」の情報をまとめたブログです。旬な情報を発信していますので、フォロー&ブックマーク&登録して遊びに来てねん!

    カテゴリ: ノンジャンルニュース



    (出典 www.nttdocomo.co.jp)



    1 ばーど ★ :2019/09/20(金) 15:22:59.77

    総務省は20日、携帯電話端末を特定の会社の契約でしか使えないようにする「SIMロック」を、端末の販売時にすぐ解除するよう携帯大手に義務づける方針を表明した。意見公募などを経て、行政指針を改正する。100日間のロックを認める現行指針は利用者の囲い込みにつながるため、通信料金の引き下げを促す新ルールにそぐわないと判断した。

    同日午後に開いた携帯料金に関する有識者会議で「利用者が即時に他社で利用できるようにSIMロック解除のルールを見直すことが必要ではないか」とする方針を文書で公表した。出席した高市早苗総務相は「モバイル市場の公正競争の促進のためには、よりいっそうの取り組みを行うことが必要だ」と述べた。

    例えばNTTドコモで契約している人がKDDIの販売店で新しい端末を買う場合、KDDIは販売時にSIMロックの解除に応じなければならなくなる。逆のケースでも同じだ。利用者は契約する携帯会社を自由に選べるようになる。指針に違反すれば業務改善命令の対象になり得る。

    即時解除を義務化するきっかけは、KDDIとソフトバンクが先週、端末を48回の分割払いで買った場合に「実質半額」にする販売プランを発表したことだ。他社と契約している人にも販売するが、今のルールでは購入から100日間は販売した携帯大手の通信回線でしか使えない。「SIMロックを使った囲い込みだ」と批判が出ていた。

    現行の指針で100日間のSIMロックを認めているのは、割賦代金を払わずに端末を持ち逃げされるのを避けるためだ。総務省は頭金の徴収など別の方法で持ち逃げのリスクを抑えるよう携帯大手に求める。

    2019/9/20 13:20 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50023750Q9A920C1EA4000/


    【【朗報】スマホのSIMロック、即時解除義務化を表明】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/20(金) 12:27:38.21

    https://this.kiji.is/547605320448001121?c=39546741839462401

    奈良公園(奈良市)に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」の餌として知られる鹿せんべいが
    10月から50円値上げし、200円で販売されることが20日、シカの保護活動に取り組む「奈良の鹿愛護会」
    への取材で分かった。値上げは1991年以来28年ぶりで、消費税増税や材料費の高騰などが理由。

    愛護会によると、鹿せんべいの材料は米ぬかと小麦粉で、直径約9センチ。現在は10枚1束150円で販売されており、
    観光客らに人気で1カ月に20万束を売り上げる。

    近年の観光客の増加に伴い、人がシカにかまれる事故や「シカが弱っている」などの通報が多く寄せられ、活動費用も増えていた。


    【【悲報】鹿せんべい50円値上げ。10枚150円から200円に。消費増税で28年ぶり。奈良市】の続きを読む



    (出典 media-assets.aumo.jp)



    1 部屋ねこ ★ :2019/09/19(木) 22:37:15.35 ID:wQImLXpb9.net

    9/19(木) 20:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000021-kyt-soci

     京都市は19日、山科区上野御所ノ内町の飲食店「韓国料理 ハナ トゥル セ」で食事をした大津市の高校3年の女子生徒4人=いずれも(17)=が下痢や腹痛などの症状を訴え、全員の便からカンピロバクター菌を検出したと発表した。市は食中毒と判断し、同日から3日間の営業停止処分とした。

     市によると、4人は8日夕、蒸し鶏のサラダやチーズダッカルビなどを食べた。全員軽症で、入院はしていないという。


    【【悲報】女子高生4人が韓国料理店を営業停止に追い込む】の続きを読む



    (出典 www.sasagawa-shop.jp)



    1 サーバル ★ :2019/09/18(水) 09:35:07.80

    セブン‐イレブン 計算方法変更で税込み300円が301円に
    2019年9月18日 0時12分
    消費税率の引き上げを前にセブン‐イレブンは16日に、レジでの支払金額の計算方法を変更しました。その結果、税込みの支払額がこれまでよりも突然、増えてしまう事態が起き、会社では「利用客への周知が足りなかった」として店頭で説明しています。

    セブン‐イレブンは、来月1日の消費税率の引き上げを前に、支払金額の計算方法を変更しました。

    これまでは購入した商品ごとの税込み価格を足し上げて合計金額を出していましたが、購入した商品の税抜き価格を足し上げて、最後に8%の税率をかける方法に変えました。

    例えば、税抜き価格が93円、税込み価格が100円のコーヒー3つを同時に買った場合、これまでは、合計の税込み価格は300円でした。

    ところが16日からはコーヒー3つの税抜き価格を合計した279円に8%の消費税率をかけると301円になり、支払額が1円増えることになってしまいました。

    ネット上などでは、突然、支払額が増えたことに驚きや不満の声があがっています。

    これについてセブン‐イレブンの本部は「利用客への周知が足りていなかった」と話し、店頭に計算方法を変更したことを記した文書などを張り出して、説明を続けています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190918/k10012086721000.html


    【【問題】Q.税込100円のコーヒーを3つ買ったら合計何円でしょう?】の続きを読む



    (出典 www.sbbit.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2019/09/18(水) 07:17:51.25

     買い物や飲食をするときに、日本では現金決済が多く使われています。しかし、年々増えている外国人観光客への対応や、ビッグデータ分析による消費活性化などを狙い、キャッシュレス化を進める政策がとられています。
    サイバーセキュリティーの専門家、松原実穂子さんが、キャッシュレス決済の主役、QRコード決済の思わぬ“落とし穴”を報告します。

     日本でもキャッシュレス決済の一環として、QRコード決済が徐々に広まり、ペイペイ、ラインペイ、ファミペイ、楽天ペイなどが使えるようになっている。

     QRコード決済の利用者は、専用アプリをスマホにインストールし、支払いに使う銀行口座やクレジットカード情報を登録しなければならない。
    利用手数料はかからず、現金を持ち歩かずに支払いが手早くでき、ポイントも手軽に集められる利点がある。

     一方、店舗側はQRコードを表示したり、読み取ったりする端末を用意すればよい。高価な専用端末は必要なく、初期費用を抑えられる。

     ◇QRコード決済で先行した中国

     日銀の2016年の調査では、QRコード決済を含めた日本人のモバイル決済利用者は6%だった。対照的に中国ではモバイル決済、とくにQRコード決済が広く使われている。今年1月4日付の人民日報によると、中国支払い清算協会という組織の調査で、QRコード決済のアプリを利用している中国人の割合は9割に上ったという。

     中国では、オンライン通販大手、アリババの展開するアリペイ、メッセージアプリのウィーチャットと連動したウィーチャットペイが普及した。
    屋台や地方都市の市場でも使われるようになったのは、その便利さからだ。小さな店ではQRコードを端末で表示する手間を避け、印刷したQRコードを店内に掲示し、利用者のスマホで読み取って決済する簡易なやり方が採用されている。

     だが、この方式はセキュリティーに弱点がある。17年ごろから中国で急激に増えているのが、偽のQRコードを使った犯罪だ。
    犯罪者は、店内に張られている正規のQRコードをこっそり偽物にすり替える。買い物客がそうとは知らずに偽物のコードを読み取ると、決済したお金が店舗に支払われずに、犯罪者に渡ってしまう。

     この偽QRコードにウイルスが仕込まれている場合もある。スキャンした人のモバイル端末から個人情報を盗むのだ。前述の中国支払い清算協会の調査によれば、利用者の7割が偽のQRコードを読み取ってしまうのではないかと心配しているという。

     ◇不正利用で多額の盗難が発生

     17年3月の広州の地方紙「南方都市報」によれば、広東省だけで9000万元(約13億9000万円)がQRコードの不正利用により盗まれた。どれくらいの期間での額かは不明である。

     18年4月には南京市で60種類のQRコードを偽物にすり替え、食品の買い物客から100回以上モバイル決済の金を盗み取ったとして、無職の中国人3人組が当局に逮捕された。同様の手口で金を盗んでいた友人を見てやってみたくなったと供述している。

     この3人は食品の中でも比較的高額な魚介類を買っている人たちを狙っていた。警察は監視カメラの映像から3人を特定し、3人がインターネットカフェでコンピューターゲームをして遊んでいるところを逮捕した。3000元強(約4万6000円)を盗んだとみられる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000005-mai-bus_all


    【【前時代の決済システム】QRコード決済“まさか”の落とし穴 中国では犯罪が急増 ウイルスが仕込まれることも】の続きを読む

    このページのトップヘ